いつもは受け身になって気持ちよさそうに感じてくれる渋谷のピンサロ嬢。俺のテクを常に褒めてくれて彼女とエッチなプレイをしているとすごく嬉しくなる。でも、彼女が本気を出して攻めてくるのを見たことがないので、本気になった彼女のプレイを見てみたいと思った。そこで、彼女にお願いをしていつものような受け身にならないで本気で攻めてほしいと伝えた。風俗嬢って基本的にご奉仕プレイでお客の性欲処理をするわけだから、本来なら彼女がご奉仕プレイをするのが自然の姿なんだけど、なぜか彼女は言葉を濁してきた。俺を攻めるのが嫌なわけではないらしいのだが何となく気が進まないようだ。それでもお願いをしてお互いが攻め合うプレイを楽しんでみた。きっとすごく楽しいプレイになってお互いが満足できるだろうなと思ったのだが、なぜか彼女の一方的な攻めで俺は連続射精してしまった。プレイ終了後に気まずそうにしている彼女を見て何となく彼女が嫌がる意味が分かった気がした。

なんでもいいから張り切って風俗の女の子を選んでいこうと思いました。いやらしい時間をしっかりと使うことができるというのは個人としてはかなり嬉しいことです。たっぷりと今回の女の子は自分に対していやらしこと…>>続きを読む

東京に上京して来たは良いものの、友達もろくに出来ない上にせっかく就職の決まった会社でも馴染むことが出来ずに、仕事もうまく行かないので、もう地元に帰ろうかなと思い初めていましたが、ストレス解消で風俗に行…>>続きを読む

働く上で気になってしまうのが今自分がどこの会社でどういった職種に就いているのかだと思います。自身のシンボルステータスになり得る就職先ですが、これには社会的地位も含む現代の社会では自身を誇示する大きな要…>>続きを読む

未練がある訳じゃないんですけど、元カノの存在はとっても大きいんですよ。なぜなら、渋谷のメンズエステで遊ぶ時には元カノに似ているのかどうかという点で女の子を選ぶんですよね(笑。元カノに似ている方がこっち…>>続きを読む